恋愛心理学講座 12

恋愛中の人間関係

直江の恋愛心理学講座恋愛心理学講座 1〜40>恋愛心理学講座12

 さて心理学では、恋愛中の人間関係について
 共同的人間関係であるといいます。

 共同的人間関係とは
 ”損得にたいしてアバウトに対処し、相手が喜ぶことを自分の喜びとするタイプ” の人間関係のことです。

 次のような人間関係的特徴があります。

 1.人から援助を受けた時に、お返しを考えるより、ありがたく素直に受け取る
 2.なにか助けて上げた時、お返しがなくても、ぜんぜん平気である
 3.助けたことそのものが喜びに感じる
 4.一緒に作業したことの報酬は、貢献度に応じて分けるより、平等に分けるほうがよいと感じる

 恋人同士では、この共同的人間関係がある方が、良い関係を長く続けて行けるといわれます。

 人間関係を2つのタイプに分けたときの1つが、共同的人間関係です。

 もう一つを
 交換的人間関係といいます。

 交換的人間関係は、いわば ”ギブ&テイク” タイプの関係です。

 これは、仕事をする上で、より良い関係を築いていける特長があります。

 だれでも、この2つのタイプを使い分けているそうです。
 そして、どちらか、得意な人間関係のタイプをもっているということです。

 恋をしている他人をみていると
 バカに見えるときがありませんか(笑)。

 これは、共同的人間関係が構築されているので
 損得をあまり考えないからです。

 恋は盲目という言葉がありますが
 これを心理学的に解説すると、共同的人間関係ということになるのでしょうか。


 さて、人間は、人間関係で悩むと同時に
 人間関係を必要としています。

 一人では生きていけない動物なのが、人間です。
 次回は、だれかと一緒にいたいという欲求について話します。


TOPへ 直江の恋愛心理学講座

直江の恋愛関連サイト&ページ
催眠を知りマーフィーの法則を活かせ! >
  1.恋愛・人間関係のテクニック  2.モテる男になるために。  3.モテる女になるために。
ジョセフ・マーフィーの法則の本
口下手・無口・内気・内向的な人の上手な人間関係

資産運用 健康・能力開発 管理人 直江宝太郎  リンク集

(C) 直江の恋愛心理学講座