恋愛心理学講座 11

男心の本音

直江の恋愛心理学講座恋愛心理学講座 1〜40>恋愛心理学講座11

 恋愛に悩む女性が、一番知りたい男心について話します。

 まず、男女には、基本的な思考の傾向に違いがあります。

 女性は、その場を楽しむことが重要で、先のことをあまり考えません。
 (バカだ、といっているのではありませんよ(笑))

 男性は、先のこと・次のことを考えて行動する傾向があります。ある言動に対し裏を読もうとします。

 たとえば、会話をする場合も
 女性は、しゃべることそのものが重要で、楽しみでありストレス発散になっています。
 男性の場合、ある目的を遂行するために会話をする傾向があり、必ずしも会話そのものが楽しいわけではありません。

 男性が裏を読みたがるということが、こんな実験から確かめられています。

 「女子学生が、大学教授にレポートの期限延長をたのむ」ところをビデオにとりました。
 それを、200名の男女の学生に見せて、男女別に感想をまとめてみました。

 女子学生の感想は、「友好的に振舞おうとしていた」という意見が多かったのに対し、
 男子学生の感想は、【女性が親しげに振舞ったり、笑いかけたりする】場面を指して、「セクシーに見せようとした」「教授を誘惑しようとしていた」という意見が多かったのです。

 つまり男性は
 女性が親しげに振舞ったり、笑いかけたりするだけで、裏を読み、何らかの性的関心を示していると考える傾向があるということです。


 それでは、次に恋愛に関する男心について話します。
 男心の本音では
 「性」についての関心が非常に高い、という点があげられます。

 多分、女性からは、想像できないと思います。

 世間一般的に見て、エッチが大好きというイメージはあると思いますが・・・。

 女性も実は、「性」についての関心は、男性並みにあるといわれています。
 ただ、それを自覚できていないだけ、ということのようです。

 男性の裸の写真を、女性に見せて性的興奮があるのか、調べた実験があります。

 それによると、ちゃんと女性にも性的興奮が、生理的に観察されたそうです。
 ただし、女性自身は、それに気がついていないということでした。

 え〜と、話を男心にもどしますが。
 「性」についての関心の高さには、すごい差があるということです。

 なので、恋愛にかんしても、「性」が中心になってきます。
 男性の恋愛の核は、エッチがしたいということ。
 その上で、あなたの優しさや、話やすさ、などの人間性に関心が向けられていきます。

 さて、そこで、男性が、どんな時、一番へこむのかというと
 エッチをバカにされたとき、なのです。

 エッチはしたいが、それをバカにされたくない、という微妙なバランスを保ちながら、恋愛をしていくのが男性です。

 エッチがどういうとき、最もすばらしい、と感じるかというと、
 女性が、自分のことをホントに好きなのだ、と思えるときです。

 なので、男性が女性に惚れられたいと、本気で考えているのは間違いありません。
 女性の我儘(わがまま)を男性が好きなのは、それを叶える事で、女性が自分のことを本気で好きになってくれるのではないかと期待しているからです。

 かぐや姫のお話を思い出します。
 かぐや姫と結婚したいという男性は、彼女によって、無理難題を押し付けられますが、
 みんな喜んで引き受けますよね。

 昔から、男性は変わらず、女性の我儘(わがまま)が好きなのですね(笑)。

 さて、次回は、心理学では恋愛中の人間関係についてどう表現しているか、お話します。


TOPへ 直江の恋愛心理学講座

直江の恋愛関連サイト&ページ
催眠を知りマーフィーの法則を活かせ! >
  1.恋愛・人間関係のテクニック  2.モテる男になるために。  3.モテる女になるために。
ジョセフ・マーフィーの法則の本
口下手・無口・内気・内向的な人の上手な人間関係

資産運用 健康・能力開発 管理人 直江宝太郎  リンク集

(C) 直江の恋愛心理学講座