恋愛心理学講座 9

スリルが恋愛に

直江の恋愛心理学講座恋愛心理学講座 1〜40>恋愛心理学講座9

 「スピード」という映画を見たことがあります。キアヌ・リーブスがでている1作目のヤツです。

 「スリルのある状況で生まれた恋愛は、長続きしない」というような台詞がありました。
 そういうスリルが恋愛に変わることを、心理学では ”錯誤帰属” といいます。


 錯誤帰属(さくごきぞく)とは
 ”スリルの興奮状態を、一目惚れの興奮状態と誤認する心理作用” のことです。

 このことは
 吊橋(つりばし)による実験で確かめられています。

 a.吊橋
 b.普通のしっかりした橋

 abの2種類の橋で、以下の事を行います。

 女子学生(仕掛け人)が、男子学生(被験者)に話しかけます。
 場所は、abそれぞれの橋の中央です。

 実験の内容は
 ある架空の実験への協力依頼という形で話しかけます。
 その架空の「実験結果に興味があれば、電話してください」と電話番号を渡します。

 電話してきた被験者(男子学生)の数をabの橋で比較します。

 さて、結果はというと
 a.吊橋は、電話してきた数が非常に多かったです。
 b.普通のしっかりした橋は、電話の数が少なかったのです。
 これは、明確な差となってあらわれています。

 この結果を心理学者は、こう分析しています。
 つり橋の上にいるというスリル状態は、生理的な興奮状態といえます。
 その興奮状態で、女性に出会うと、彼女への一目惚れの興奮と勘違いしてしまうのです。

 このように勘違いして認識してしまうことは、人間にはよくあることです。
 認知不協和理論という心理学の考え方があります。
 自分のとった行動に辻褄(つじつま)をあわせてしまう心理です。

 次回は、この話をしますね。


TOPへ 直江の恋愛心理学講座

直江の恋愛関連サイト&ページ
催眠を知りマーフィーの法則を活かせ! >
  1.恋愛・人間関係のテクニック  2.モテる男になるために。  3.モテる女になるために。
ジョセフ・マーフィーの法則の本
口下手・無口・内気・内向的な人の上手な人間関係

資産運用 健康・能力開発 管理人 直江宝太郎  リンク集

(C) 直江の恋愛心理学講座