恋愛心理学講座 4

魅惑ポイント

直江の恋愛心理学講座恋愛心理学講座 1〜40>恋愛心理学講座4

 さて、
 男性は、女性と会話しているとき、どこに視線をあわせるのでしょうか。

 唇(くちびる)です。

 目をみることは、一瞬です。せいぜい1秒です。
 その視線を、少し下げて、目からはずすように視線を動かします。

 目を見るのは、挑戦的な感じを与えます。
 なにか恥かしい感じもします。

 なので、自然と視線をさげて唇のあたりを見ることになります。

 それと、女性の唇は、男性にたいして特別な力があります。
 それはなにかというと
 ”性的な刺激を与える” ということです。

 しかも、性的な刺激を受けている事を男性自身はほとんど意識していません。
 無意識のうちに、それがなされるということですね。

 最近の口紅のCMをみていると
 プルルン感をだすようなタイプの口紅がありますが、
 あれなどは、女性側が、男性心理を逆利用するよい例です。

 女性は、女性であることを強調する方が男性にモテます。

 バストを強調したり、ウェストを細く見せたり、さまざまな工夫をします。
 女性らしさを強調しているわけです。

 唇というのは、思った以上に効果があるといってよい、隠れポイントです。

 男性は、女性の唇を思った以上に見ているのだということを知っておきましょう。
 その上で、唇に変化を与えて、表情をつくると効果がさらにアップします。

 唇をへの字に結んだり
 突き出したり
 にやりとしたり
 大口を開けて笑ったり
 ドナルドッダクのような唇にしたり
 唇にひと指し指を当てて「シー」とやるなど。

 唇でいろいろな表情を作って見ましょう。

 あなたの魅力がアップしますよ。

 魅力を上げたら
 その効果を試してみましょう。
 近くの人とコミュニケーションをとってみましょうか。

 そのときに、共通の話題を探すと思いますが、それは何故なのか、心理学的にはどうなっているのでしょうか。
 次回は、それについて話しますね。


TOPへ 直江の恋愛心理学講座

直江の恋愛関連サイト&ページ
催眠を知りマーフィーの法則を活かせ! >
  1.恋愛・人間関係のテクニック  2.モテる男になるために。  3.モテる女になるために。
ジョセフ・マーフィーの法則の本
口下手・無口・内気・内向的な人の上手な人間関係

資産運用 健康・能力開発 管理人 直江宝太郎  リンク集

(C) 直江の恋愛心理学講座